【東京ぐるぐる】花見サイクリングは、身も心も浄化する。

カラダが享楽と快楽を求めてやまないきょうさん@q_ohhhだよ。

そう。本日3月28日、僕は1人で花見をしようと決めていた。

気温、天気、起きた時間。すべてが順調。

素晴らしい1日の始まりだ。

近所のおばあちゃんを癒した妙法寺

家を出てすぐ、僕が仲良くしてるおばあちゃんに遭遇。

おばあちゃんいわく、妙法寺が美しかったと。

妙法寺は、ウチ(中野新橋)のすぐ近く。

そりゃもう行くよね。

妙法寺。

風にのって届く線香の匂い。

遠くでお経が聞こえる。

僕は、柄杓で水すくって手を洗う。

「どこかの家族が歩いてるな」と思ったら、男の人が、おばあちゃんらしき人の遺影を抱えていた。

春はすべての景色が透明に見える。

なんでだろね。

妙法寺。

もともとは真言系の寺らしい。

今は日蓮だけれど。

真言宗の空海はすっげえ興味深い。

8世紀の、世界が一挙にイスラム化した時代の人物。

イスラム化って、つまるとこ交易路の海洋化なんだよね。

交易の中心が、陸から海へ。

その余波を受けて、律令制度にもとづいた「日本」も誕生した。

それ以前には、日本はなかったんだね。

大和や倭国や奴国やらの王朝はあったけれども。

僕ら21世紀の人間も、同じような岐路に立っている。

僕らの場合は、海から陸だけれど。

中国の一帯一路。

ロシアの中東覇権。

こっから50年で大きく変わってくんだろうなあ。

それこそ「日本」が誕生したことと同じだけの大イベントが、起こるかもよ?

空海みたいな人物も、これからまた出てくるんだろうなって。

そう思ったって話。

合わせて読みたい

杉並区の和田堀公園は、万人に紹介したい!

めっちゃ広いよ和田堀公園。

このひたすら緑の部分。

僕も川沿いをフラフラ。

裸足で30分ほど大地と会話

ええとこ見つけたのよ。

なんか丘。

あけっぴろげな丘。

しばし裸足。

裸足って気持ちいいよね。

春の大地から、いい感じのものもらおうと画策。

キセル吸いの僕はぷかぷかタバコを吸って、裸足でくつろいで、気分は古い部族の人間。

あ。

インディアンってタバコで祈り捧げてたんだってね。

リラックスしてさ。

僕は一度禁煙しようとして、日中は吸わなくて平気だったけど、朝がうまく始まらかった。

気持ちよくスタートできなかった。

「なんだろ?」と思っていたんだが、これきっとインディアンの遺伝子がわめいていたんだよね。

「朝と一体化せんかい!」とね。

ということで、タバコはいまも僕のそばに。

合わせて読みたい

環八に沿って北上。板橋まで。

途中昼メシ。

あーそう。

ここものすごキレイだった。

ついに志村坂上。僕の大好きな風呂「さやの湯処」のある街

こんな発見もしつつ…

やってきました!

いやもうここ大好き。

かなり濃い天然温泉。

露天が充実してるし、炭酸風呂もあるわ、サウナも完璧。

今まで都内の温泉(都内にも温泉はある)、いろいろ行ってっけど、ここがもうベストだな。

で、こっからちんたらクロスバイクで帰り。

「さやの湯処」から家まで40分はかからなかったなあ。

35分くらい。

つまりは志村坂上から中野新橋まで、クロスバイクで35〜40分。

飛ばせばもっと速いかも。

電車で行くと1時間はかかるから。あとは歩く時間もある。

チャリの方が全然速い。

東京はチャリ移動ホントおすすめだね。

街1つ1つが近いんで、下手に電車よりはクロスバイクの方が速かったりする。

今日も乗りまわした愛車GIOS。

まとめ

そんなこんなで帰りついて、今これ書いたってとこ。

いやあいい1日だったね。

僕たぶん、外にいんのが好きなんだよね。

今もまだ時間早いからな〜。

外遊びいこっかな〜?

まあさすがに飲みいくくらいでとどめよう。

友達の店にでも飲みいこかいな。

合わせて読みたい