彼女できない男に伝えたい、たった1つの最終奥義。

イケメンでも彼女できない人は、だいたいコレが原因

きょうさん@q_ohhhですよ。

僕も「モテ」にはかなり時間さいたねえ。

毎回、同じ失敗するようなアホだったけども、まあ大人になれましたな。

結果、モテるために大事なのは、自然な自分でいることだと気づきました。

散々な目に何度もあって、たどり着いた結論がコレ。

自然な自分ってのは、あんまり恋愛という観念を高めすぎないこと。

いわば、ただ男と女なだけで、人間関係の延長なんだから、あんま「恋愛恋愛」いうんじゃないよ、ってこと。

恋愛のハードルが上がりすぎなんよなあ。

「恋愛」の型がわけわかんなすぎて、恋愛疲れしてるもんね現代人。

一回、全部ぶち壊した方がいいよ。

あなた自身もハードルを上げてる。

結果、考えすぎて行動できなかったり、逆にいきなり突飛な行動に出たり、へんなLINEしたり。

だからね、変に「恋愛」と気張らないこと。

ただの人間関係なんだから。

合わせて読みたい

恋愛が苦手だった僕の話

僕は、小中学校時は、恋多き子供でした。

クラスの女の子と「両想いだー」とか浮かれた日もあったし、初めて付き合ったのは中学一年生の時です。

ただのチビザルだったんだがな…。

でも、中学の途中から変わりました。

もうずっと恋に積極的ではなかったですね。

プロフィールの方にも書いてますが、家出少年の文学少年。

高校を出てからも、恋はしていない。

いくばくか女の子との縁はあったものの、それを自分から遠ざけるようなことばっかしてましたねえ。

合わせて読みたい

でも、さすがに遊んでなさすぎだと思って、ちょい遅めの23歳から積極的に女の子に声をかけるようにしました。

いやあ23歳、しょっぱなの恋愛、散々にフラれたなあ笑

10年くらい恋愛らしい恋愛をせず、自分だけの世界にいた僕は、若干コミュ障抱えながら現実界に再デビューすることになったのです。。

「考え」や「自分の世界」に深入りしてた僕は、頭でっかちになりすぎて、身軽なフットワーク、空気を読む力、遊ぶ楽しさ、などなど、動物的に必要な「感性」を忘れちゃってたんですね。

僕の例は、なかなか少数派だと思うけども、それでも「感性」を忘れちゃってる人って多くない?

ハードル高き恋愛のせいで、みんな考えすぎになってる。

だから、あんま考えないバカの方がえてしてモテるこの世の不条理。

でもバカは考えない分、感性にしたがってるんだから、バカの方が正しいわけですよ。

こと男女の人間関係においては。

モテない諸君は、人間関係の「感性」を忘れ、自分の小さな「考え」やネットで拾ってきた断片的な「知識」に頼ろうとする。

女子のアタマなでなでとかね。

それ、どうでもいいやつにされると、ほとんどの女の子が殺意わくやつだからね?

空気読もうよ。

それを「感性」という。

「思考のクセ」を変えよう

どうやら思考にもクセはあるらしい。

僕は最近、ほんとコレ感じる。

僕の悪いクセは、モノゴトを複雑にしてしまうこと

いろいろ生まれてくる想念でキャパオーバーになっちまって、結局とっ散らかしになるわけですよ。

だから、アタマの整理整頓ができない。

コレは僕の悪いクセ。

だから改めないといけない。

だから恋愛がうまくいかない人らは、それぞれの思考のクセで毎回やられて、やられた事でうつ気味になって、マイナス思考ゆえに考えすぎちゃって。

そして、またうまくいかない。

思考のクセ➡︎失敗➡︎うつ➡︎マイナス思考➡︎考えすぎ➡︎思考のクセ(再登場)

無限のデフレスパイラル。

抜け出られない。

毎回、同じ失敗してない?

それは、このデフレスパイラルにハマってるからですよ。

どっかで断ち切らないと、また同じ失敗やらかしますよ。

メス入れるべきは、マイナス思考だね。

「楽しい!」と思えることが、動物的な感性を蘇らせるんですよ。

だから楽しいことすればいい。

眠った感性を解放しよう。

動物になろう。

妙な結論だけれど、動物になれば彼女できるってこと。

「恋愛」なんてカッコつけてないで、その場を楽しむ「感性」。

動物的な感性を取り戻そう。

 まとめ

僕が学んだことは、自然であること

  • 考えすぎない
  • 感性を大事にする
  • 同じ失敗が多いなら思考のクセを改める
  • 「楽しむ」を取り戻す

ネットに溢れる小手先のテクニックなんて、今使う必要はない。

大事なのは自然であること

恋愛という名の下に、いつもの自分じゃいられなくなってLINE打ったところで、違和感だけが先走ってメンドイ男になること必至。

女の子はコミュニケーションしたいんだから、男の性急さ、不自然なんか見抜いて、すぐに無視されるようになってしまう。

「恋愛」なんてコトバで高める必要ないの。人間関係なの。

だから、まずは不自然な自分を退治することからスタートしましょう。

考えすぎないで、感性を磨くことから始めましょう。

合わせて読みたい

スポンサーリンク