最近の哲学者。おうちのグレードアップや北朝鮮のこと。

スポンサーリンク

清潔で経済的な生活をめざして

こんにちは。松村享(まつむらきょう)です。

現在、シェアハウスの2度目の更新にあわせて、おうちをグレードアップしている最中です。

セミダブルのマットレス買ったり

寝っころがって本読めるようスタンド買ったり
(このスタンドめっちゃ使い勝手ええでっせ!!)

寝っころがって本読みたかったんです、ずっと。でも以前の私の環境ではムリでしたので、整えたかったんです。

あとは、リビングもリビングらしく。みんなの憩いの場所ですので。ガラスデスクも買いました。こうやって整えることで、家で食事とることや酒呑んだりがふえました。

以前は、外食ばかり。きちんとしたリビングじゃないと、家で食事したくないですよ。

それにお酒もよく外に呑みにいってましたが、最近はリビングで呑みます。家計も大助かりですよ。きちんとしたリビングは、経済的なんです。

だから現在、清潔で経済的な生活のための初期投資をおこなっている最中です。

尽きかけのお金(笑)

それでいま、手持ちのお金が尽きかけていますww

上記のほかにも、ベッドもう一つ買いましたし、モニターも買いましたし、病院いったり、備品をもろもろ、シェアメイトにお金も貸していますし、うーんww、、金欠ですねえww

しかし、いい機会ですよ。お金がなくなって気づいたのは「今までどれだけムダな消費をしていたんだ」と。かなりズサンな使い方をしてました。

毎日外食。週一くらいでスナックに呑みにいく。消費ばかり。それで次の日は、二日酔いで活動できない。そのくりかえし。終わっとーわ……デフレスパイラルや……

いま、脱・デフレの真っ最中です!!

北朝鮮のこと

それで浮いたお金は、コモディティ(商品)投資にまわします。なぜ株式ではなくコモディティなのかは、こっちに書きました。

関連記事▶︎

あとは私たちの東アジアは、急激にきな臭くなってきています。

北朝鮮情勢ですね。以下の本と、

こちらのサイトで、

いま私は、北朝鮮のことを学んでいる最中です。きな臭い時代には、株式よりもコモディティがいいですよ。

北朝鮮関連で気になるのは「瀋陽軍区」です。ここが今回の北朝鮮問題の核なんです。

以下、引用。闇株新聞より

「瀋陽軍区」とは中国人民解放軍の7つの軍区では最強で、全軍を統率する中央軍事委員会主席を兼務する習近平が今もほとんどコントロールできておらず、逆に北朝鮮と最も関係が深い軍組織となります。

習近平は2016年1月に7つの軍区を5つの戦区に再編しましたが、その最大の目的はこの「瀋陽軍区」を自らがコントロールする「北京軍区」と統合させることでした。しかし逆に「北京軍区」から内モンゴル自治区を「瀋陽軍区(名前だけは「北部戦区」に変更)」に奪われ、かえって強大化させてしまいました。

したがって現在は「北部戦区」となっていますが、古くからの「瀋陽軍区」と呼ぶことにします。

もともと旧満州東部やロシア沿海州南西部つまり北朝鮮と国境を接している地方は朝鮮民族が多く居住しており、中華人民共和国政府のコントロールが完全に及ばない「未開の地」でした。

その地を拠点とする「瀋陽軍区」は中国人民解放軍ではあるものの、朝鮮系の馬賊・匪賊の末裔が多く(だから強い)、北朝鮮に武器・エネルギー・食料・生活必需品を密輸し、さらに北朝鮮のレアメタル採掘権なども入手し不正蓄財に励んでいます。これは経済制裁を受けている北朝鮮にとってもメリットがあり、経済制裁の「抜け穴」となっています。

瀋陽軍区。みなさん、覚えておいてください。あとは羅先という貿易港。

ここが重要です。

  • 瀋陽軍区
  • 羅先

この二つが、重要なキーワードです。みなさん、覚えておいてください。北朝鮮のことは、私の頭がまとまりしだい、アップします。