東京で酸いも甘いも孤独も女も経験した僕が、ベストな東京暮らしを紹介しようじゃないか

今日も享楽にふけっているきょうさん@q_ohhhですよ〜。

もう桜の季節。新生活の時期。

これから上京するって人も多いんじゃないかな。

僕も気づけば東京生活8年目なんでね。

東京の楽しみ方を紹介すっかな。

まあでもアレね。

いわゆる「渋谷の〜」とか「お台場よ〜」とかはやんないよ?

だって、そんなん間違いなくみんな行くし。

僕も、もれなくそうだったんだけどね。

東京にきた当初は「お!渋谷じゃー!」とか「おー撮影やってらー!」とか、地方出身者特有のワクワク感あったんだけども、もう最近はめっきりなくなったねえ。

いまの生活、そのへん散歩してりゃダンカン走ってます。

「オフィス北野」公式プロフィールより

なので、この記事は、中級クラスの楽しみ方になるのかな。

渋谷やらお台場やらは書かないよー。

近所に行きつけの飲み屋を見つけるべし

行きつけの飲み屋。

これ超重要なんだよね。

なんつっても地方出身者の東京は孤独よ。

僕も最初そうだった。

誰も僕の誕生日知らんしよ。

自分から言いだすのもなんやしよ。

いま、僕は全然孤独じゃない。

東京は中野新橋に住んでるんだけども、ここは新宿のすぐ隣のくせに、古い日本の血が濃く残っていて。

祭りの神輿なんかも、若い兄ちゃん達がガッツリやっとるし、酔っ払った近所の住人がフラフラ歩いとる。夜中でも。

僕も酔ってフラフラ歩いてます。

行きつけの飲み屋があってだね。

ここで地元の人と交流深めるわけ。

あと飲みにいくと地元の人だけじゃなく、やっぱ東京だから、同じような地方出身者と仲良くなれるよね。

歳の近い奴らで集まって飲み。

たまに人の家に入り浸って飲み。

僕の部屋にもくるよ。

(みんな東京で出会った友達)

建築デザイナーやら不動産屋やら俳優やら官僚さんやら、異業種で飲めるのは東京ならでは。

これは東京のメリットだね。

だからそのへん歩いても、すぐに知り合いに遭遇。

もはや地元化してるわけだ。

ちなみに僕が通う居酒屋は「大丸」。

刺身の旨い店。

僕の友達が店長で、店の立ち上げ時期から知ってるもんで愛着も深い。

(こやつが店長のリョースケ。写真ちょい暗いけど。)

(手前リョースケ。奥が僕。祭り手伝ったとき。)

つか、リョースケが店長やるようになったのも、僕ら二人でこの辺りで飲んでたからなんだよね。

オーナーさんに「一緒やるか?」と誘われたという話。

飲みはいいよー。

リョースケのように、大きな出会いもあるかも。

なんなら異性との出会いもあるかも?

東京にきたなら、まずは行きつけの店をつくろう!

活気があって、店の人間が話しやすいとこオススメ!

ついでに「大丸」の場所はっとくよ〜。

東京で孤独生活やってんなら飲みおいで!

中野は、新宿や渋谷も近くていいよ〜。

家賃安いし。

合わせて読みたい

東京っつってもクルマはあった方がいい

「クルマいらずの東京」っていわれるけど、あった方がいい。

ちょい都心離れたい時なんかは重宝するもん。

満員電車のストレス半端ないしな。

あんなん人間の乗るもんじゃないって。

僕は神奈川が地元の友人が、実家暮らしでクルマ乗り回してるから乗せてもらうんだけれど、生活の幅を広げたくて、自分でもクルマ買おうかとしたんだよね。

でもやっぱ、東京は月極料金ヒドイ。

安くて3万。2万やら。

これ毎回とんでくのイタイし、だからこそ「東京でクルマもつな」って話なんだけれども。

だから僕は、カーシェアリング に目をつけた!

タイムズカーとカレコが良さげ!

オリックスはちょい高い。

この3社が、カーシェアリングの大手だね。

こっちタイムズ!どこにでもある。一番多い。

タイムズカープラス

こっちカレコ。安い!都心部だとカレコも多い。

東京って確かに電車すごい。

網の目のよう。

でもけっこう遠回りしてる路線もあるんだよね。

僕は板橋にある「さやの湯処」って銭湯が大好きなんだけども。

ここ、中野からクルマなら20分でいけるのに、電車だと1時間かかるん!

ぜんぜんちゃうやん!

わざわざレンタカー借りるわけにもいかんし。

ならば、受付なんか通さんでいいカーシェアはうってつけ。

駐車場いってクルマ乗りこめばいいだけ。

あと、自然。

自然ふれたいもん。

カーシェアつかえば、東京でも、サクッと大自然に触れられるわけだよ。

ここは埼玉のときがわ町。

練馬から高速30分で到着する、知られざる秘境。

高速30分なら、もはや東京圏内だよね。

こういう場所も、カーシェアでサクッといけるってこと。

ね?クルマあった方がいいでしょ?

合わせて読みたい

一人もいい。クロスバイクは買っとこう

僕が東京にきていちばん最初にゲットしたのはクロスバイク。

なんと今、4代目ww

4代目にして、少しだけ奮発して購入したのがこちら。

ちゃんとしたクロスバイクじゃないとすぐ壊れる。

漕いだ感じ重いのも安物の特徴。

その点、GIOSのクロスバイクはいいね。

軽い、シンプル、自由自在。

僕はハンドルに、ロードバイク風の、あのクイって曲がってるハンドルを別付でつけてみたんだ。

かっこいいやん?

あとハンドル部分低くして、乗った時の姿勢が低くなるようにビミョーにいじってある。

このGIOSはMISTRALといって下位モデル。

これ、かの有名なGIANTのESCAPE R3と覇権争いをしてるモデルでね。

初心者が買うにあたって、手頃な値段で買えるのが嬉しい。

クロスバイク。

僕は東京23区内なら、けっこうどこでもいくよ。

夏の日なんか気持ちよくて一日中うろちょろできる。

人と過ごしすぎても疲れるから。

僕は一人も大好きでねえ。

去年は、クロスバイクで一人、桜を見てまわった。

中野〜新宿〜高田馬場〜早稲田あたり。

今年ももうすぐ満開だから、こうやってまた一人で花見できることを楽しみにしてるよねww

追記・今年も行ってきたよ〜一人花見!

合わせて読みたい

ルームシェアという選択

今まで僕が紹介した暮らし方も、カツカツな生活してたらできない事ばかり。

飲み代だってバカにならんし。

若手サラリーマンやフリーターには、東京の暮らしはキツイ。

とくに家賃!

これまじ高すぎ!

だから僕はルームシェアおすすめするよね。

つか僕もルームシェアしてるしさ。

男女3人で暮らしてます。

「それ大丈夫なん?」っていわれるけども、大丈夫でっせ!

こちら、ぷにーた。

昼まで転がってます。

こちらU-TURN。

たまに会います。

こちら僕。きょうさん。

享楽生活満喫中〜。

最近はシェアハウス系のサービスも発達してるし。

ShareShareなんかわかりやすくていいねえ。

僕のオススメ、なんだかシェア系多いよね

こう書いてて気づいたけど、シェア系多いね。

ルームシェア、カーシェア、まあ居酒屋だってキッチンのシェアっちゃシェアだ。

とくに大丸のような、店と客の距離感が近い店は。

シェアの本質ってコミュニケーションなんだよね。

だから東京いるのなら、コミュニケーションの手段をたくさん持ってた方がいい。

僕がこの記事で伝えたかったのはそういうことなんだろう。

でもって一人になりたいときはクロスバイクで出かける。

コミュニケーションと一人の時間のバランス。

これを金銭的にも時間的にも、どう創作できるかが、東京を楽しむコツだねー。

合わせて読みたい