【鎌倉観光】これは最高の穴場!紅葉と静謐の浄妙寺(じょうみょうじ)

哲学者のきょうさん@q_ohhhですよ。

癒されたねえ…。

僕らがいったのは鎌倉の浄妙寺(じょうみょうじ)。

12月3日。紅葉がクライマックスを迎える頃。

この浄妙寺、抹茶をいただけるんですね。

「喜泉庵」というとこ。

庭園を前にして、この贅沢。

茶菓子代、生菓子¥1000。乾菓子¥600。

僕は、座禅組みました。

最近、瞑想をおぼえたいです。

深呼吸して、考えすぎたアタマを空っぽに。

しばらく目を閉じて、開けたあとの世界の鮮やかさったら。

まるで世界が更新されたかのような。

今回は紅葉の時期におとずれましたが、僕は残暑の9月に訪れたことがあって。

雨の滴る日でした。

それもまた情緒があってよかった。

1時間は過ごしてられる。

こういう時間を、これからもっと大事にしたいです。

写真に写る女の子は、ぷにーた。

この子もバシバシ写真を撮ってました。

浄妙寺、鎌倉駅から徒歩20分ほど。

でもバスで行ったほうがいいかな。

浄妙寺に至る道って、歩道が狭いんですよね。

歩きづらいんですよ。

「浄妙寺」ってバス停があります。

から引用

お茶(喜泉庵)
境内のお茶室(喜泉庵)で抹茶が飲める 毎日10時00分~16時30分(受付16時15分まで)
抹茶と干菓子600円、抹茶と生菓子1,000円
予約不要(10名以上の場合は要予約) 拝観料別途100円 年末年始休みあり
問合せ (喜泉庵)0467-22-8638



あと、合わせてこっちに行ってもいいね。

若いカップルでも、お年召した夫婦でも。

僕とぷにーたの鎌倉旅行記はコチラ!


合わせて読みたい