東京近郊に大自然発見!温泉入って鹿食べて…

ときがわ町という里山。池袋から1時間!

いやー行ってきました、ときがわ町。

たぶん知らない人多いんですが、ときがわ町という場所が埼玉にありまして、里山ですね。

温泉もあります。鹿とかイノシシとか食べられます。

ここ、池袋から車で一時間で着くんですよ!!知らないのもったいないですよ!!

写真の古民家はうどん屋さん。

でも私らが行った日は、たまたま休みでした。あーあ。

でもいいんです。ハンターのおじさんからイノシシ食わせてもらいました。

ありがたや。写真忘れちった。

夜は鳥料理の名店、「鳥しん」にて。

これも食べかけで写真のこと思い出して慌てて撮ったんで。

ほんとはこの唐揚げ、サイズが尋常じゃありません。

酒飲みには、鳥刺しも嬉しい。

こっちは「玉川温泉」。

(お酒を飲んだ後に風呂入るのはやめましょう)

旅館は明治から続く老舗「町田屋」

ときがわ町の隣、坂戸に住むのは大いにあり

それで私が思ったのは、東京で働いているサラリーマン世帯の方々。

ときがわ町の隣に「坂戸」という場所があります。埼玉県坂戸市。

ここから通勤するの、アリですよ。

池袋から坂戸まで、電車のりかえなしの43分!

まあ、ときがわはちょっと電車の乗り換えが面倒なとこあるんで、私が世帯主で東京に勤めていたら坂戸に住むのは真剣に検討します。

坂戸に住めば、さくっと池袋。43分。さくっとときがわ町。

坂戸からときがわまでは、だいたい車で10分くらいかな。

つまり坂戸に住めば、大都会と大自然を両方お手軽に楽しめます。それが埼玉県坂戸市!!

ともあれ、ときがわ町にはこれからもちょくちょく遊びにいってきます。人も穏やかやし。

私がいちばんお世話になっているのは、慈光寺のふもとの休憩所「里見」というお店です。

今回で二度目の訪問なんですがね。

ここの店主がハンターで、鹿やイノシシ料理ふるってくれるんですよ。

また春に訪れる約束をしました。

(こちらは春に訪れた時の記事)