がんばると仕事はうまくいかない。日本人に必要なのは「がんばらない」思考法!

だからがんばるな!それは悪いクセだ!

どうも。

今日も享楽生活のきょうさん@q_ohhhです。

みんな今日もがんばってんのかなー。

でも、がんばってもいい事ないよ。

だって、それムリしてるもの。

がんばると脳が疲れるという。

結果、パフォーマンスは落ちる。

脳科学者の茂木さん曰く。

最初に結論言っとくと「がんばる」んじゃなくて、呼吸のように自然にこなす事

これが最高のパフォーマンスを発揮するんだよね。

「わー!!」っと気合い入れるんじゃなくて、すっと肩の力を抜いてみる。

そうすると、精神も肉体もリラックスして自然と動ける。

まるで武道のようだねえ。

全く一緒だよ。

昔の人の知恵に、僕らはもっとあやかっていいよ。

落ちるとこまで落ちてもいいんじゃない?

実際、「やろうやろう」と思って意気込んだはいいものの、結果、やる気削がれる事って多々あると思う。

それはあなただけじゃなく、僕もある。

「僕もある」どころか、僕自身がんばりすぎて、絶賛やる気ない状態に落ちこんだんだよね。ついこの前。

それで、この苦境から立ち上がろうともがいても、もがけばもがくほどドツボにハマっていく。

数ヶ月、「がんばって」やってきた事がもうどうでもよくなってしまって。

張りつめた糸がプツンと切れた感じ。

だからここ2週間くらい、ブラタモリやったりスラムダンク読んだり、朝まで友達と飲んだり、ダラけきった生活してたよね笑

落ちるとこまで落ちて、やっと自分を取り戻せた感じ。

でも、実はこんな非効率的なことしなくたって、自分を保てる方法、思考法はあるんだよねって、ホリエモン本読んで思ったよ。

「多動力」(堀江貴文著)は、人間の自然を描いた著作

ホリエモンさんの「多動力」。

2017年にベストセラーになった本。

これ僕、読んでなかったんだよね。

なんつうかヒネクレモノの僕は、「人が読んでるのなんて読むかよ」というアウトサイダー精神にのっとり、こちら著作を放っといたわけだが、ひょんなきっかけで読むことに。

これがまあ良かった。

やっぱ独立してビジネスを長年やってるだけあって、ビジネス道の極みのような事が書いてある。

この本のミソは、もはや仕事を仕事と思ってないところ

「やりたい事」「おもしろい事」=仕事だから、すっごく肩の力抜けてるよね。

猛烈サラリーマンの対極にあるビジネス道、これスゲー参考になるよ。

ほら。

「ホリエモンほど金持ってりゃそうだろうよ」とヒネてないで聴いてごらん。

僕はこの本読んで、「あ、ホリエモンは『気』の使い手なんだ」と思ったよ。

『気』ってのは、悟空やらベジータが発してるアレね。

僕は、気の極意は、周囲と一体化する事だと思っていて。

ホリエモンは、仕事も自分も周りの環境も、すべて一体化してるんだよね。

すべて含めてホリエモン。

スッゲー自然体。

この境地に至るまで、ずいぶん苦労したんだろうなとも思うよ。

「がんばる」ってコトバは、「我を張る」だから、まあ全然、周囲と一体化してないよね笑

がんばったっていい事ないって。

いつか脳がプチンといくって。

「我慢」「忍耐」やらの軍人的発想は、もうやめよう。

それは、自分自身の可能性を潰すことになるんだって。

まずは好きなことを紙に書いてみよう

好きなことを洗いざらい書いてみるのはいいかも。

実際、僕もそうやって『気』を取り戻したし。

好きなこと=あなたの自然なんだ。

僕は「好きなものないなー」って最初思ったけど、何も決めずなんとなく書いてみたら、こんな感じ。

「散歩」「自然」「朝の光」「温泉」「マッサージ」「酒」「歴史本」「論文書くこと」「キレイな女の子」

まあ出てくるわな。

こうやって出てきたもの、つまみ食いするとこから始めればいいと思う。

僕は、このブログメディアの中心軸に「享楽」を据えようと決めて、それというのも上記の僕の好きなものひっくるめて「享楽」ってコトバが、すべて包んでくれるなあと思ったからなんだよね。

キセル吸うし。享楽っぽいだろ。

合わせて読みたい

まあこんな風に、紙に書けば「自分」がぼんやり浮かんでくるんじゃないかなー。

で、できればそれらを貫く一本のコトバを見つける事ができたなら、そのコトバが柱となって、自分だけの『気』の棲家が生まれると思うんだよなー。

僕なら「享楽」。

ホリエモンなら「IT」なのかな?

知らんけどね。

自分を貫く一本のコトバって大事だよ。

あっちこっちに流れていく自分を、キレイにまとめあげてくれるから。

「これから起業すんぞ!」って人なんかも、こうやって自分をまとめる作業は必要だと思う。

迷わなくなるから。

とりあえず、まず紙に好きなことを書き出してみよう。

自分が自然でいられる脳の状態を確保しよう。

まとめ

今、僕はなんとなーく書き始めて、ツラツラまとめてます。

「がんばって書くぞ!」なんて微塵も思ってないけど、気づけば2000文字書いてるよ。

呼吸のようにこなしていこう。

そこで呼吸できないなら、環境変えればいい。

自分が自然でいられる場所にいようよ。

そうじゃなきゃ、僕らは一体なんのために生まれてきたんだい?