コレぞ王道!仕事効率を最大化するための『超集中術』

スポンサーリンク

DAIGO著「自分を操る超集中力」

ダンディ張ってるきょうさん@q_ohhhです。

やってること多くなると、全部こなすためには技術が必要。

場当たり的なやり方やってると、全然まわらなくなっちゃう。

いやあ僕も、やってること多くなりすぎてアタマ弾けちゃった時あるもんね。

睡眠削って、できるだけ詰めこんで、アレとコレを同時並行にこなして、ついにスパン!とアタマ弾けて、そっから1週間くらいダラダラしてました。

つまり、意味ないやり方でやっちゃったんだよね。

詰めこみに意味はない。

膨らみすぎた風船は、いつか割れる。

今回読んだ本は、知ってる人も多いかもだけど、コレ。


DAIGOさんのことは、なんとなく知ってたけども、別に気に留めていなかった僕。

というか、みんなが手にするものを拒む癖のある僕は、スルーしちゃってたよね。

でも最近は、いいとされるものにはそれなりの理由があると、自分の無意識の垣根を、意識的に壊すようにしてます。

で結果、いい本でしたよ。

睡眠を6時間から7時間に変更

「睡眠6時間で規則正しい生活を!」と思ってたけども、なんか調子悪かったんですよね。

ズレる。疲れが溜まりやすい。

それで7時間にしたところ、スパッと起きれるし、疲れがたまらんのですよ。

DAIGOさんいわく、ミドルスリーパーはみんな7時間睡眠がいい。

ミドルスリーパーは普通の人ね。

ショートスリーパーではなく、ロングスリーパーでもなく。

もし、あなたも多数派であるミドルスリーパーだとすると、睡眠時間が7時間を切った日には、酔っ払っているのと同じくらい判断力が低下することがわかっています。

あとは、起きたときは、ブドウ糖を摂取するといいってよ。

まあコレは、起きた瞬間、甘いもの欲しくなったりするし、実感でわかるよね。

ただ「急激に血糖値上げるな、魚くえ」ってDAIGOさんは言ってるけども、それはメンドくさいんで、僕はチョコレートでも食べることにしますよ。

朝、6つのタスクを書きだす

コレいいねえ。

その日やるべきことが明確になります。

まさに今日、試してみたんだけれど、3つくらいまでなら、あたりまえにやるべきことは出てくる。

ただ残りの3つは、ちょっと考えないと出てこない。

コレ大事なことで、忘れていたことも明確にできるんですよね。

アタマの引き出しを整理整頓するイメージ。

あとは、6つに優先順位をつける。

そしてここの強調が大事なんだけれど、1番が終わるまで1番のことしかしない!

番号順に作業を始めますが、絶対に守るべきポイントが1つあります。

それは1番が終わるまで、1番のことしかしないこと。

2番は見ない。

心の外に追い出します。

そして、作業にかけられる時間の中で、3番までしかできなかったら、その日はもう4番、5番、6番のことはきれいさっぱり忘れます。

思えば、僕はコレができてなくて、アタマ弾けたんだと思う。

アレもコレもと考えが移っていって、結果、どれ1つにも集中できない状況。

すっげーストレスだったなあ。

常にアタマに雲がかかってる感じ。

だから、6つのタスクを書き出すのは大事。

僕の実体験で保証します!

90分の超集中と20分の超休憩

90集中20休憩のリズムを、ウルトラディアンリズムっていうんだそうです。

レム睡眠、ノンレム睡眠のリズムと一緒。

仕事や練習にもこのリズムがいいみたいですよ。

一般的にトップレベルのバイオリニストになるには、寝る間も惜しむ厳しい反復練習が必要だと思われてきました。

ところが世界レベルのバイオリニストを対象とした博士の研究によると、ウルトラディアンリズムに逆らわずにトレーニングしている人ほど、高い成果を挙げていることがわかってきたのです。

つまりトップレベルのバイオリニストは、90分単位で練習を行い、長くても合計4時間半以内で練習を終えていました。

加えて、他のバイオリニストよりも、睡眠時間が長いこともわかっています。

なかでも特徴的だったのは、午後に20分程度の昼寝を習慣にしている点です。

だから90集中20休憩を軸にすればいいですね。

ちなみに、そこまで集中が持たないときは、25集中5休憩でもいいみたい。

こっちはポモドーロテクニックっていうらしいよ。

僕的には、空き時間や、読書のときはコレがいいかも。

睡眠と瞑想

DAIGOさんいわく、脳が疲れることはないんだそう。

そんな風に感じたときは、目が疲れてる

だから、上記20分休憩、あるいは5分休憩の際には、目を休ませると効果的なんだと。

とくにデスクワークの人はそうですよね。

僕もコレ、すっごい分かるんですよ。

疲れてくるとめちゃくちゃ肩凝るんだけども、コレも目の疲れでしょうね。

僕はコレ使って癒してます。

デスクワーカーは絶対使った方がいい!

全然違うんで!

あと、コレも使いますね。

HEMのお香、種類たくさあれど、僕はこのプレシャスフレグランスが好き。

横になってアイマスクしてお香に包まれて、コレが僕の最高の休憩ですね。

ちなみに「疲れた〜」と感じて休憩するときは、もうかなり消耗してる状態だから、疲れると感じる前に休憩するのがいいみたい!

確かに「疲れた〜」状態で休憩すると、再起動までにかなり時間かかるしな…。

20分じゃ立ち上がってこれない。

そんなわけで、僕もこの記事を書きはじめて現在80分。

まとめを書いてちょうど90分!

書き終わったら、サッカーでもしてリフレッシュしようと思います。

まとめ

ということで、集中するためには、いかに疲れないかが大事だと。

人間、のんべんだらりとしてると、あっという間に時間食っちゃいますからね。

  • 7時間睡眠
  • 6つのタスクを書く
  • 90集中20休憩
  • 25集中5休憩

この技術を使いこなして、最高最大のパフォーマンス発揮しちゃいましょう〜。