【恋愛】勘違い男性が、やけに増殖している気がする

片想い?ストーカー?どっちなの?

享(きょう)@q_ohhhです。

ストーカーすれすれの奴ね。いますね。

彼ら自身の世界では、ピュア極まりないんですよね。

激しく苦しんどる。

もうこれ以上の恋はできないとまで思いつめとる。

仕事をしていてもご飯を食べていてもその人のことを想っとるんでしょう。

街角でラブソングが聞こえてくると苦しくなる。

私思うんですが、実らない片想いにずっと浸りきっているのは、それもう精神病です。鬱病です。

幻想を相手に押しつける構図。

よっぽど現実が満たされてないんでしょうね。

幻想をつくりあげたり鬱になるのは、心に大きな穴が空いているからです。

この本は、人間の心の深い闇を描いてくれてます。

「愛してくれない人」を、いつまでも追いかける心理。

ストーカー君。「愛」に飲まれて「ど〜して私じゃダメなの〜?♪」状態になってない?

ストーカー君ね、「愛」の名の下に自分の幻想を正当化してるんだよね。

「愛」というコトバは勘違いを生む

私の友達の女の子が、いっつも変な男に絡まれてるんですよね。

「ど〜して私じゃダメなの〜?♪」っつって。

男の方が「ど〜して私じゃダメなの〜?♪」ですよ。

それも1人や2人じゃない。もう何人も見てきた。時代の病だと思う。

「愛」とか言ってりゃ、いつか通ずると思っているらしい。

でも「愛」なんておおげさなものはこの世にはありません。

J-POPやら映画やらで、変に高められ過ぎなんですって。

「愛」なんて。そんなおおげさな。

本当の人間関係は「愛」だのなんだの、そんな仰々しく高められたもんじゃないんですって。

もっとフツーなんですって。もっと日常なんですって。

だから私は「恋」までならいい。とても素敵だと思う。

恋は夢。いつかの香る五月の風。精神の古い場所をなぞる。

生きていることの喜びそのものだとも思う。

でもそこに「愛」なんてくっつくと気持ち悪いっての。

まあこれは賛否両論あるでしょうが、私は愛は嫌いです

実感が沸かない。

「恋愛」というコトバの洗脳

ついでにいうと「恋愛」なんて変なコトバは、キリスト教がつくったんです。

イギリス人宣教師・メドハーストが作ったんですよ。

造語なんです。イギリスが中国を負かしたアヘン戦争の後、日本でいえば幕末期。

征服した上海で、イギリス人プロテスタントのメドハーストが「恋愛」なるコトバをつくったの。

墨海書館てのがあって。アジアを思想から侵略するための基地ですね。

この墨海書館でメドハーストが「LOVE」を「恋愛」と訳したんですよ。

そしてメドハーストの上海から、明治日本は「恋愛」を輸入したんです。

コトバが世界をつくるんです。唯名論Nominalismといって立派な思想装置です。

その証拠にほら。

「ど〜して私じゃダメなの〜?♪」などと精神の崖っぷちに追いこまれてしまった現代人。

誰かを誰かが独占するなんて。歪んだ永遠。

「恋愛」なるコトバが「歪んだ永遠」をつくったんです。

「恋愛」なんて。嫌なコトバですねえ。

哲ガキ的まとめ

「ど〜して私じゃダメなの〜?♪」はキモいですね。同じ男として、もっとプライド持ってほしいもんだ。

ストーカー君よ。再度いいます。永遠の愛なんてない。

「愛」とか「一生」とか上滑りな事いってるけども、なんと卑劣なエゴの発露。

相手のことなんて何ひとつ慮っていないでしょ。

だからあなたも早く幻想から醒めてください。

そこはあなたの居場所ではない。幻想から醒めれば大丈夫。

幻想から醒めて初めて、あなたはパートナーを得ることができるんです。

それは「愛」なんて高められたものではなく、もっと穏やかで、もっとふつうの関係なんです

愛はないけれど、恋はある。

私たちの細胞に刻印された幻想として。精神の古い場所をなぞる。

あなたもまた恋をするんです。

あんまり思いつめないこと。広々と生きていきましょうよ。