うざい男になるな!モンスターにならない為の3つのステップ

飲み屋で女の子に暴言吐くモンスターおっさん。こじらせの成れの果て。

本当は張ち切れそうなんだろう?コンプレックスで。

見透かされてるよ?そんな突っ張っちゃって。

早いうちに克服しましょう。

じゃないとおっさんになった時に見てられないよ。ほぼモンスターじゃないですか。

若い女の子と話していると、性欲で油ぎった男どもにたいする嫌悪の感情を、ちょいちょい話してくれる。

知り合いの女の子は、スタンガン持って歩いてますからね。

とくに東京となると、女の子は危険きわまりない。

満員電車。痴漢。

いい歳して性欲こじらせたおじさん達というのも見てられない。

彼らは、若い頃に遊んでなかったのです。気弱で。

それが歳月経て、ぐちゃぐちゃのコンプレックス(complex複合体)と化して、抑えられない性欲の原動力となる。

弱さは悪!

弱い人間は、自分への自信のなさゆえに周囲に迷惑かけるんです。

飲み屋で女の子に暴言吐くおっさんは100%こじらせたおっさん。弱いおっさん。

弱い人間ほど、どうでもいいことにたいしてプライドが高い。そして嫌われる。

「こじらせ」というのは、自分のなかに悪循環を生みます。

デフレスパイラルを発生させます。

簡単に抜け出せなくなった人々の悲劇。

スタンガンに焼かれる元来弱いおっさんたち。

こじらせ諸君。そうならないようにしよう。

  • 自分のコンプレックスを認める
  • 失敗を何度でもくりかえす
  • 長期スパンで成長する

これが大事。

コンプレックスを克服しようとする姿勢。それがそのまま魅力。

変わらないと。人は、受け入れてもらえるように努力するしかない。

そしてなんとか認めてもらって初めて、人は自分に自信もてるんです。

コンプレックスを乗り越えようとする姿勢。これが大事なんです。

その「姿勢」があなたの魅力になっていく。

小さい頃、イジメられてたプロボクサーって多いじゃないですか。

彼らは、コンプレックスを乗り越えていったんですね。

小さなことから乗り越えていったらいい。

まずはその辺でナンパしてくればいい。どうせ失敗するから。

でもそれでいいんです。人は、赤面ものの失敗からしか学べない。

失敗しておいで!!そうやって魅力レベルを上げていこうよ。

「こじらせ産業」というものもある

若いうちに変わる努力をしないとモンスターおっさんになりますよ。

若い女の子にゴミのように扱われますよ。

女の子って受け入れなかった男に対してはすさまじく残酷ですから。

まさしくゴミ扱いですから。

そんな人生でいいんですか?

こじらせ産業の消費者になりますよ?

女の子にお金払い続ける人生になりますよ?

食事してお金。ドライブ行ってお金。

女の子、それでお金もらってカラダ売らないんです。

けっこう多いですよ。こういう子。

ちょっと気の利いた子なら即座に開業可能。

変われなかったおじさん達のコンプレックスを逆手にとってるんですね、彼女ら。

それでもってゴミ扱い。最悪じゃないですか!

まさにこじらせ産業。辛すぎる…

まとめ。

そんなわけでこじらせ男子諸君。

あなたのすぐそばに、絶望的な未来を体現するこじらせおっさんは存在する。

そうならない為に、いますぐ

  • 自分のコンプレックスを認める
  • 失敗を何度でもくりかえす
  • 長期スパンで成長する

これを実践しましょう。一年後には変われるよ!