【哲学者オススメ】ルームシェアのトラブルは、リビングで解決しろ!

哲学屋きょうさん@q_ohhhですよ〜。

僕らルームシェアしてます。東京・中野新橋で3人で。

シェアメイトの1人、U_TURN(ゆーたーん)が急に

「リビング500円で売ろうぜ!!」

「ん?」

U_TURNは時々おもろいこと言います。

なんでU_TURNがこんな事いうかというと、うちのリビング、近所の友達がけっこうやってくるんですよ。

撮ってない写真の方が多いけれど、ざっとケータイ開くとこんな感じ。

(謎のセクシーショット…)

(近所のピザ屋・アキッチョのピザ。一枚800円くらい。宅配ピザの3分の1くらいの値段ですよ。)

週2くらいで誰か来てんじゃないかな。

僕はだいたい酔っ払って写真忘れちゃいます。

田舎から東京出てきた人間は孤独ですからね。

こういう空間あっていいでしょう。

僕も福岡から東京やってきてます。

もうここ中野新橋は、地元・福岡以上に地元になってますね。

歩いてれば、けっこうな頻度で知り合いに会います。

近所の居酒屋で知り合いになるのがいちばん多いんですが、あとはコンビニ兄さんと仲良くなったり、マンション別室のおばあちゃんからは果物もらったり。

だから東京砂漠の孤独なあなた。

うちに遊びにきてもいいよ。

きたい人おいで。

ツイッター@q_ohhhで連絡しておいで。

リビングがあると、人間の風通しが良くなる。

僕は、ルームシェアに一番大事なのは風通しだと思います。

お互いにわだかまりがある時も、リビングで話せるもんね。

いちばん良くないのは話さないこと

それこそリビングがあれば、別にセッティングなんかしなくても、ふとした時に会話が生まれる。

「お〜帰ってきたかー」なんつって。

裏でグチグチ言っちゃだめ。

そのコトバは、巡りめぐって絶対本人に届く。

きちんと自分の意見を言いましょう。

リビングで鉢合わせる文化を大事にしましょう。

合わせて読みたい