【狩猟免許】お医者さんの診断書がわりと難関。

享(きょう)@q_ohhhです。

なんとハンターを目指してるんですよ私…!!

(こちらハンターのおじさんから譲ってもらった鹿肉。埼玉県のときがわ町にて。)

(⬇︎関連記事)

スポンサーリンク

狩猟免許取得には、お医者さんの診断書が必要。

そう。狩猟免許とろうと思ったら、お医者さんの診断必要なんです。

精神病とか麻薬常習者じゃないよ、って。銃を扱うわけですから。

東京から埼玉県の東松山まで行きました。

ちょっと、いやかなり電車ミスったんですけども、、、

東京から埼玉方面は、路線が二股に分かれていて、私はもう何度もまちがえています。

診断書を書いてもらうのは、なかなか骨が折れる

お医者さんから診断書もらうの、なかなか骨が折れるようです。

この診断書をだしたくないお医者さん多いらしい。

もしも診断書だして、銃で犯罪やらかされたら困るからなんだと。責任問題になっちまう。

そのこと知って私も焦りましたね。

時間ないんですよ。今年の東京、狩猟免許の申しこみ多いらしいんです。

やばい!!やばい!!

馴れてるお医者さんを探そう。

そりゃ東京のお医者さんなんて、狩猟免許に免疫ないですよ。

おぼっちゃんたちなんですよ。

だったら馴れてるお医者さんを探せばいいじゃない。

狩猟が行われてる場所の近くのお医者さんに診断してもらえばいいんですよ!!

私の場合は、埼玉県ときがわ町でハンター暮らしするお師匠から病院を紹介してもらいました。

そしてついに。

ゲットしたりましたよ…!!

さ、これ持って申しこみ行きますよ。また追って書きますね。

蝉声響きはじめる、すばらしい初夏の夕刻でした…