【狩猟免許】哲学者、痛恨のミス!日程まちがえる!

スポンサーリンク

絶対必須の講習会、参加できず…

きょうさん@q_ohhhですよぉおお!

ミスったよおおお…講習会の日程ミスったよおお!

終わったよ!!9月9日だったよ!今日10日だよ!

これいかないと本試験絶望的だよ!!

のんびり過ごしていた昨日

散歩して…

腰痛を見てもらい…

ドライブじゃー!!はっはー!!

東京・中野から奥多摩まで…!

らーめんだおー。ひゃっふぉい!

昭島市はラーメン屋が大きいねえー。

うん。そうだぷにねー。

とかいって、のほほんとしてましたよ……!!

そんなこんなでミスる

なんかこうして見るとアホ丸出しですね…

そして発覚した驚愕の事実!!

………!!!

いやまあ絶句ですよ。笑うしかないよね。私は去年の、平成28年度の予定を見ていたのでした。

ちくしょう!!ちくしょう!!!!

事前講習受けずに、試験本番で銃なんか扱えるわけないやろ!

やばい、おっちゃんとの約束が…!!(講習会費用1万円もドブに捨てちゃったよ)

関連記事→【日帰り旅行】東京の人、早く知って!埼玉の秘境・ときがわ町。

自分のミスを人のせいにしたらああ!!

わかりづらいんじゃ!!猟友会さんよおお!!(※猟友会は、猟師あっせん事務所みたいなとこ。公益社団法人。)

ホームページに情報載せてくれてないしよおお!!公益社団法人か!公益社団法人か!

エン転職より引用

■公益社団法人ってどんな法人なの?

公益社団法人とは「公益事業を主に目的としている法人」になります。公益事業とは「公衆の日常生活に欠くことのできない事業」のこと。公益社団法人を設立するにはまず「一般社団法人」として会社を設立していることが条件となります。そして、国や都道府県に対して「公益認定申請」を行ない、受理されないと設立できないのが公益社団法人です。

■公益社団法人の事業内容と税金とは?

公益社団法人の認定を受けるには国が定めている23の事業に当てはまっていることが必要です。例えば次のようなものがあります。

●学術及び科学技術の振興を目的とする事業
●児童又は青少年の健全な育成を目的とする事業
●地域社会の健全な発展を目的とする事業 など

厳しい審査のもとで設立されるので、社会的に信頼性が高い法人として扱われ、法人税が非課税になるなど、税金面で優遇されています。

こうなったら自分のミスを人のせいにしてウップン晴らすしかねえ!

今日の哲学的ひらめき

ということでyoutubeで勉強します。するしかない!

果たしてこんなんで受かるのか?

知らん!知らんよ!でもやるしかないんよ!

これから猛勉強じゃあ!!

くそ~…俺のアホウ…