東京から小旅行。クルマ1時間でイノシシ食べられるよ。

享(きょう)@q_ohhhです。

私らの定番の憩いの地、埼玉県比企郡ときがわ町にいってきました。

ときがわ町は、練馬からだと高速道路30分もあれば着きます。

下道いれてせいぜい1時間ですよ〜。

スポンサーリンク

野人になったる!!

今回は宿を予約せずキャンプ場も借りず、野生どまんなかで挑戦してきました。

はい。この時点で深夜の1時ごろ。

見てわかる通り死にかけですねww

この直後に2人がクルマで睡眠。

そして悲しいことに深夜3時には東京への帰路に着くこととなりました。

名残惜しい私は酒瓶を抱きかかえたままクルマへ…

なんでここまで消耗することになったのか…?

晴れて欲しいのでかめはめ波。

私らいつも外で遊ぶときには、天にむけてかめはめ波を撃ちます。カッと気持ちよく晴れて欲しいもんですから。

(私、かめはめ波は5歳児より撃ちなれています。)

ちなみに友人はビックバンアタックを撃ちます。

かめはめ波みたいに大げさに気をためる必要がないので「いいな」って思います。

ところが私らの努力、天に唾棄する行為と受けとられたようで…

かめはめ波撃ったら土砂降りになった

なーんかおかしかったんですよ。

(まだ無邪気な私ら。)

 

かめはめ波撃ってもウンともスンともいわんのです。

それどころか、ピカッゴロゴロ〜!!とかいうとるし。

え?まじ?まじでそのパターン??

そしてついに始まった歴史的土砂降り。

このツイートまではまだ余裕ありますね。

もうこの直後にはiPhone取り出すわけにもいかず。ツイートもなにもないよ。

iPhone保護!タオルでぐるぐる巻きにして保護!!

炭を守る。カラダを投げ出して。。

炭起こすのも苦労したんです。

やっと育て上げた炭火だったんです。

私、全力で守りましたから。カラダを炭火の上にかぶせて。

でも哀しかったです。

味噌が、、、きゅうりを美味しくいただくためにせっかくもらってきた味噌が、私の目の前でどんどん味噌汁になっていきます。

おい待てよ、、、味噌汁すすりに来たわけじゃないんじゃあああ!!

つめったい味噌汁が、炭火を守る私の目と鼻の先で溢れかえっています。

それをただただ眺めるしかない私。初体験の絶望。

冷たい味噌汁。グロテスクなじゃがバター。赤いままの肉。。

そして彼らを守るという絶望的な所業に身を投じる私の背中、どんどん冷たくなっていく…

さみい。さみいよ!!

ついに私らは撤退を決断するに至ります。

それでも、肉!肉だけは!!

私は、赤身だらけで冷たくなった肉にかぶりつきました。

負けた、負けたよ、

でもね、

ただで引き下がるわけにはいかんのじゃあああ!!

かたいよ冷たいよ、でも旨かったよ…!!

夜は快適に過ごす。

寒いんで温泉へいき、

夜は鶏の名店・鳥しんで肉リベンジ、

鳥しんマジでおいしいですよ!

鳥刺しが最高!!東京の近場でも鳥刺し食べれるといいんだけど。

でもこれだけの旨さとボリューム。なかなか都心じゃ見つけられんなあ。

深夜、再び川岸へ。

そして再び、私らを悲劇へといざなった川岸へ。

でももう疲れ果てたよね。。

そして私らは午前3時、東京への帰路についたのでした。

今度はテントくらいは用意しようと学んだ1日でした。。

最後に。

なかなかの衝撃ペットだったのでご紹介。

80kgぐらいあるらしい。かなりでかいね。

私のハンターお師匠さん宅にて。