物価も税金も上がり続けるので、田舎で自衛します

スポンサーリンク

僕のタバコは200円の値上がりでした

キョー@q_ohhhです。

いやあタバコ値上がりしましたね。

僕の吸うタバコ、カプチーノは毎度の値上がりに耐えてお値段すえ置きだったんですが、ついに今回、200円の税金がかけられる運びとなりました。

上のツイートに書いてあるように、とある日タバコを買いに行き、200円アップに愕然とし、直後に入ったラーメン屋で値段アップのダブルパンチを食らったわけです。

まあ別に数百円くらい、いいっちゃいいんですが、ヒタヒタと国の崩壊の足音が聞こえる気がしますよ。

タバコは税金かけやすいよねえ…

みんなタバコを憎んでるからねえ。

でもこんな本もあるのよ。

だいたいタバコなんてただの葉っぱなわけで、インディアンもずっと吸ってきた自然由来の葉っぱがそんなカラダに悪いわけないよね。

まあ現代のよくある箱詰めのタバコは、添加物まみれでケムリも鼻にツンとくるしクッセーし僕もあまり好きじゃない。

だから僕は巻きタバコのカプチーノをキセルに詰めて吸ってるわけです。

こいつはまろやか〜な香りがして、毒性を感じさせません。

合わせて読みたい

それなのに、僕の天然タバコまでが税金かけられちゃうなんてよ…

だからもういっそ、タバコを自分で作りたいよね

現在東京で暮らす僕ですが、コレから田舎にいってタバコ、井戸、畑をつくる計画を作動させています。

野菜だって、米日間の実質FTAによってアメリカの腐れ野菜が安価で大量に流れこんでくることが決定しました。

安倍さんがトランプのマフィア外交にしてやられたカタチです。

もう何やってんだ…

安倍さんね、元がおぼっちゃんだからマフィアにはいいように扱われちゃうんだよね。

もうだから僕はといえば、田舎にひきこもって自衛力強化ですよ。ええ。

日本の片隅でトランプと闘います。

(ここもらう予定。)

ここは福岡のとある場所なんですが、海も近いし温泉もあるんでワクワクです。

福岡なら豚骨ラーメンも高くない。

豚骨ラーメンなんてね、僕福岡出身だからいわばオヤツみたいなもんですよ。

ぽんぽん替え玉してね。

それで500円くらいなもん。

感覚的には500円の高級おやつよ。

それが今回買ってみたら800円。

なんかもう、違和感ハンパないですね。

便利さが支配してくる時代

お金だせば便利に暮らせるってのが、宗教化してるよね

昔はなんもかんも自炊するしかないから、洗濯物だってひと苦労の中、洗濯機がでてきて「うわー!」ってなったんでしょう。

でももう便利さの宗教の中なんもかんもが裏返って、ついには冷凍パックに入れられてる現代人。

この宗教のためには「お金という引換券」を血眼になってゲットするしかない。

でもお金もツールの1つであって「絶対」ではないですからね。

「つくるもらうあげる」の経済圏だって存在していい。

「つくるもらうあげる」を大規模にできれば、別に円という通貨にしたがう必要もない。

だいたい円なる通貨のみに従って生きることの方が歴史的に見れば異常事態なんですよ。

経済圏はたくさんあっていい。

でも僕ら現代人は冷凍パックに入れられて、自分たちの置かれた状況の異常性に気づけずにいる。

円だけが唯一の世界、ってのは異常なんですよ。

円は、確かに最高品質の通貨ですよ。

明治からつくりあげられた最高品質。

でも、品質がいいからこそ僕らは別世界が見えなくなってしまった。

(名著との呼び声高いのはこちら)

僕らがホントに自衛しようと思うのなら、円からの脱却が、絶対の経済圏からの脱却が必要なんです。

だからまずは「つくるもらうあげる」の経済圏に身を置く、ということ。

それでもそこが終わりではなく、「つくるもらうあげる」をもっと大規模にするなら、円とは別の通貨が必要になってくる話。

たくさんの通貨による、たくさんの経済圏があっていい。

こういう経済圏の乱立こそが仮想通貨の本質なんであって、仮想通貨が実用化されれば、やっと冷凍パック状態から抜け出すことが可能なんですよ。

生活を無数にリスクヘッジできる。

合わせて読みたい

まあムズカシイ話は置いといて、便利さの宗教から抜けだすことこそ、いま現代人に必要でしょ。

タバコやら野菜やら水やら、生活に必要なものは自炊したい。

物価や税金に踊らされるのはウンザリですからね。

円から脱却しよう

それが僕が田舎にひきこもる理由です。