【決定版】ムダを減らそう。超初心者の仮想通貨はじめかた!

何からはじめればいいかわからない人へ

世界恐慌に備えているきょうさん@q_ohhhですよ。

にぎわってますねえビットコイン。

街のあちこちで、ビットコインに関する会話が聞こえてきます。

僕も最近、友人から仮想通貨投資について、よくきかれます。

だからこの記事書こうと思ったんだよね。

こうなると暴落は近いといわれるけどね。

ケネディ大統領のお父さん、ジョセフ・ケネディーの話。

靴磨きの少年が、とある銘柄について語っているのを聞いて、全部売っぱらったそうな。

「こんな小僧が口にしはじめたらバブルだ。」との判断。

だからビットコイン投資はくれぐれも気をつけてね。

僕は、現在2017年12月9日時点で仮想通貨投資をはじめるなら、アルトコインへの投資をオススメします

アルトコインというのは、ビットコイン以外の仮想通貨。

ビットコインは、機関投資家入ってるし、兄弟のビットコインキャッシュとの戦いがアレコレあったり、投資案件としてはややこしい部類に入るんですよ。

だから初心者ほど、アルトコインを買ったほうがいいわけ。

「投資は、余剰資金でやろうねー。」

アルトコインをザクッと見てみよう

仮想通貨のムズカシイ仕様は、今まだ覚えなくていいので、ザックリ大きな理解からアルトコインを見ていきましょう。

僕が最初に見たのは、コチラのブログ記事。

仮想通貨をアニメキャラに例えてくれてるんで、めっちゃわかりやすい。

ビットコインはドラゴンボールの孫悟空。

「いいねえドラゴンボールネタ。」

とりあえず、ここ見てアルトコインのイメージができたなら、こっち戻ってきて。

ちなみに、上の記事はモナコインの説明はないし、NEMもパッとしない扱いになってます。

でも、僕的にはNEMは激推しのコインなので、こっちも読んでみてね。

合わせて読みたい

仮想通貨投資その1・準備編

Coincheck(コインチェック)に口座開設

アルトコインについての大きな理解ができたなら、次は準備。

まずはcoincheckという取引所に口座を開設しましょう。

仮想通貨の取引所はいくつかあるし、それぞれメリット・デメリットあるんだけれども、まず投資に慣れるために絶対コインチェック。

断然見やすいんで!

コインチェック、こんな感じでスマホに常時、価格が出てくるようにもできます。

もちろんパソコン版もあるんで、今サクッと登録しときましょう。

コチラからどうぞ。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

で、コインチェック登録もそうだし、あらゆるところで、どうせこれから必要になるんで、今ここで3つのツール+情報ツールを用意しときましょう。

「次のツールを先に登録しとくことで、時短になるよ!」

事前登録1つめ。住信SBIネット銀行は必須!

取引するときは、コチラの銀行がベスト!

コインチェックに送金するのも、住信SBIなら振込手数料が無料なんですね。

他の銀行からだと、手数料が何百円か、かかります。

かからないのは住信SBIだけ!

あとは住信SBI、365日24時間、振り込むことが可能。

ほかの銀行だと15時過ぎたら翌日反映だとか、日曜は入金できないとか、めんどい事いろいろありますが、住信SBIは全部解決してくれる!

深夜だろうがなんだろうが、5〜10分程度で振込できます。

住信SBIは、ほかの取引所でも推奨されてる銀行なので、これを機に開設しときましょう〜。

ところでコインチェックも住信SBIも、ハガキが届いて認証コードを打ちこんで、やっと登録完了。

ハガキが来るまでに何日か、かかるんですよね。

なのでそのあいだに、できるだけインフラを整えときましょう。

事前登録2つめ。EVERNOTEでパスワード管理!

投資なもんでお金あつかうんで、パスワードは必須なんですが、いろんな事やってるとパスワードの数がものすごいことになってきますから。

EVERNOTEに保存しとけばいいですよ。

コピペすれば、毎回、打ちこまないで済むし。

Evernote

無料
(2017.12.16時点)
posted with ポチレバ

3つめ。二段階認証のアプリ・AUTHENTICATOR

二段階認証も、どの取引所であっても必要。

登録しないこともできるけど、まあやっとくべきでしょう、ふつーに。

AUTHENTICATORというアプリがあるので。

あ、そうそう。

AUTHENTICATORね、スマホが壊れたり紛失した場合、別のデバイスからだと復活できないらしい。

なので、発行されるQRコードを写真にとっときましょう。

事前登録、3つめ。Authyを使うべし!

2017/12/16追記。

AUTHENTICATORは、やめときましょう。

バックアップがないのは辛すぎる。

「二段階認証」というものを、どの取引所・販売所でも登録することになると思います。

アプリで、毎回異なるパスワードが生成されるんですね。

それを2つめのパスワードとして打ちこむわけ。

でもGoogleの二段階認証アプリ・AUTHENTICATORは、バックアップ取れないんです。

ということは、仮にいまケータイを踏んづけて画面映らなくなったら、それでアウト。

あらゆる取引所にログイン不可能。

なので、こっちがオススメ!

Authy

無料
(2017.12.16時点)
posted with ポチレバ

こっちで簡単にバックアップ取れます。

これで酔っ払ってiPhoneなくしても大丈夫!

その2・情報力で差をつけろ!3つの武器

まだ届きませんねえ。

コインチェックと住信SBIのハガキ。

待ってるあいだに情報収集力を磨いときましょうか。

Feedlyで、自分だけの雑誌をつくる

情報収集は基本、Google検索つかいますよね。

それを効率よく行うには、Feedlyというアプリを使えばいい。

このアプリ、つまるところ自分専用の雑誌をつくるアプリだと思ってもらえれば。

自分の好きなサイトをいくつでも登録できるんです。

登録すれば、それぞれ更新があるたびに並べてくれる。

こんな感じ。

こんなふうに、登録したサイトが更新されるたびに、ズラッと並べてくれるわけですね。

効率いいですよ。

「僕は毎朝、これでニュース追っかけてるよ!」

Feedly - Get Smarter

無料
(2017.12.16時点)
posted with ポチレバ

「コイン相場」というアプリ

コチラは良いアプリですね。

僕は、さっきの「Feedly」と、この「コイン相場」の2つで、毎日、情報収集してます。

あとはTwitterかな。

Twitterでリスト&検索

Twitterのリスト機能は、いちいちフォローせんでも気に入った人の投稿をまとめることができます。

まあツイッターは、リアルタイムに強い媒体なので、「なんだこの値動き?」と思った時なんかは検索しますね。

ちなみに、今サクッとTwitter検索してみました。

NEMというワードで。

こんな感じで最新情報が手に入ります。

仮想通貨やってる人は、もうみんなTwitterやってるよね。

Twitter

無料
(2017.12.16時点)
posted with ポチレバ

その3・さあ、実際にコインを買ってみよう

お?やっとハガキが届きましたね?

コインチェックと住信SBI銀行。

じゃあサッサと入金しちゃいましょう。

コインチェックに住信SBIから入金するときは、名前と一緒に、自分のID書かないといけないからね。

忘れないように。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

入金して満足して動かないやつ

これ、割とあるあるらしい。

なんせ、僕もコインチェックに入金して安心して、1ヶ月くらい放置してました。

そのあいだに値上がりしまくった仮想通貨の多いこと…。。

入金しただけじゃ意味ないですからね!

仮想通貨買わないと意味ないよ!

たぶん、最初に買うときに、自分でハードル上げちゃってんだよね。

お金からんでるしね。

まあ、たった1000円でも仮想通貨投資はできることだし、ここはその日のうちにサクッと買っちゃいましょう。

「1000円は、馴れるための投資。」

馴れるために少額入れてみよう

これまで情報収集を怠らなかったアナタ、いくつか気になるコインがあることでしょう。

そのコイン、買いましょう。

僕は最初、25000円をイーサリアムにぶっこみましたが、別に1000円でも良いんですよ。

まず馴れることが大事だから。

だから、細かい値動き気にして、結局「買わない」なんてのがいちばんダメ。

まず馴れよう。

1000円から馴れよう。

値段に「基準」はない

仮想通貨の値段に基準はないです。

まあ投資なら、なんでもそうでしょうが、どれが割安か割高か、なんてのは最初はないんですよ。

だって日々値動きしますし。

とくに仮想通貨なんてのはボラティリティー(変動幅)ハンパないんでね。

最初にアナタが買った値段が、基準になります。

割安、割高の基準はアナタが自分自身でつくるんですね。

今日、アナタがNEMを買ったなら、今で44円の値がついてますから、それが基準です。

44円が基準。

対して、僕がNEMを買ったのは26円の時だから、今の44円は割高ですね。

基準は、それぞれにあるんですよ。

だから、とりあえず好きなコインを買って基準をつくりましょう。

最初にコインを買うまでが基盤固めです。

1〜2週間くらい、少額入れてコインチェックいじくりまわすのを推奨しますよ。

「ハマっちまうよーこれ。」

その4・コインチェック以外を試そう

Changellyは、手数料が激安

さて。

コインチェックに馴れたアナタ。

次のステップに進みましょうか。

持ってるコインで別のコインを買ってみましょう。

これ、コインチェック内でもできるんですよ。

たとえば、アナタがNEM持ってるならば、そのNEMでリップルを買うことも可能。

でも手数料かかっちゃうんですね。

コインチェックに取引手数料を払わないといけない。

「もっと安く取引したい!」という方。

Changellyを使いましょう。

コインチェック内で交換するよりも、実質、2〜3%は安く取引できるはず。

10万円の2%って2,000円だからね。

1回の取引で2,000円も違うとあっちゃ、こりゃもうChangelly使うしかないね。

Changellyの使い方はコチラ。

これも一回やってみて、馴れることをオススメしますよ。

 Changelly登録はこちら 

積立投資がウワサの取引所・Zaif

Zaifは、やってみる価値が大アリ。

なんつったって、積立投資できるんですよ。

積立投資というのは、月々、自動で仮想通貨に投資してくれるサービス。

「ドルコスト平均法」といって、リスクの少ない買い方が可能。

毎回、安値を狙って買うなんてムズカシイですからね。

それを自動でやってくれる。

こっちでコツコツやっていきましょう。

僕も登録しました。

イーサリアムとNEMを積立予定。

登録はコチラからどうぞ。

短期トレードデビュー?GMOコイン

いやあ、やっぱ、やってみたくなりますよね。

レバレッジかけて取引。

短期で稼ぐならレバレッジかけるしかないからね。

ただし、これは仮想通貨投資で、いちばん危険な部分でもあります。

僕はGMOで口座つくっただけで、まださわってないです。

でも、これからさわる予定。

2000円だけ入れて、試してみようと思ってます。

くれぐれも、いきなり大きいレバレッジかけて借金つくらないように!

登録はコチラからどうぞ。

GMOコインに関して追記!

ガンガン評判を落としてます、GMOコイン。

ここに書かれている追証(おいしょう)というのは、トレードに失敗した場合の証拠金のことですね。

レバレッジかけてトレードできるんで、GMOの場合は25倍。

1万円賭けると、25万円分の取引が可能なんですね。

超大雑把にいうと、勝てば25万入るけど、負ければ25万の借金です。

で負けた場合、「25万よこせ!」というのが追証。

GMOコイン、いきなり、何の前触れもなくこれを導入した、ということで、トレーダーの信用を失った模様。

最初の表記だと、「25万よこせ!」はなかった。

「いいよいいよ。1万の損失でいいよ。残りの24万は、うちが払います。」という文面だったらしい。

でも、ここも曖昧だなあ。

最初から、うやむやなこと書いてたみたい。

あゆむひび~海外FXと仮想通貨投資の日々~より

まぎらわしいGMOコイン

今回、多くの人々が勘違いをするきっかけを作ったのは、間違いなくGMOコインです。

公式サイトの目立つ所に「追証なし」などと書かれていれば、「不足金の入金を迫られることはないんだ」と勘違いしても仕方がありません。

私も、最初は「GMOコインはゼロカットシステム(海外FXでは当たり前の、本当の意味で追証が発生しないシステム)を導入したのか」と思ってしまいました。

その後、「ここで本気でFXをやろうかな」と思ってGMOコインの公式サイトに書かれていることを端から順に読んでいるうちに、FAQに書かれた「不足金は請求する」という一文を見つけました。

「追証は発生しない」と目立つ所に書き、「不足金は請求する」と目立たない所に書く。

これは、あまり褒められるやり方ではありません。

どちらにせよ、こういうやり方されると、もう二度と信用できないよね。

追証、ゼロカット、ロスカットのあたりは、FXするなら絶対に腑に落としこんで理解すべき部分なので、しっかり学びましょう。

僕もしっかりじっくり学びます。

借金はやばいってまじで。

ビットコインFXについては、いま調べてるんで、まとまり次第アップしますね。

哲ガキ的まとめ

はー疲れた!

でもこれで、ざっと全体の流れわかるでしょ?

僕は1つ1つ手探りでやっていったもんで、こういう記事があれば嬉しかった!

そう考えて書きました。

まあここまで到達できれば、初心者最終段階みたいな感じかな。

ムリせず、投資していってくださいな。

まずはここからCoincheck!
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

積立投資ならZaif!

合わせて読みたい

合わせて読みたい

あとは、超大事な、歴史からみた仮想通貨の話。